学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ショックな結末。

<<   作成日時 : 2008/03/27 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 1

役場および教育委員会の人事異動が発表されました。

役場の若手メンバーがこぞって異動していたのですが、
我が博物館は、補佐Tさんが移動。そして、その補充なし。
1月には今まであった臨時職員の賃金も予算要求でカットされており、その補充もないため、
来年度はスタッフが実質4名から2名になってしまうというのです。

予算方面はもう削られる所がないほど元々削られていたのですが、それに加えて
人員、しかも1名ではなく2名も削減されるとは思ってもいませんでした。
今までそれぞれ持っていた業務から考えると、それをそのまま来年度もやる、というのは、
物理的に不可能のようですので、縮小や中止も含めて新年度の事業を見直さねばなりません。

一方でこのような状況に至った理由としては、設置者である自治体、教育委員会からみて
スタッフを博物館にそこまで置く必要性が感じられていないということでもあります。
僕自身、これまで色々と地域にも出かけ、やってきたつもりですが、その辺りのPRや
貢献度、そして実際に何をやっているのか、というところがはっきりと理解されていないという
現状もあるのでしょう。


もはやこんな状況になってしまいましたが、自分のやりたいことを捨ててでも、とにかく
この博物館を守っていくために努力していきたいと思います。
僕の夢は、ウチの博物館を町立では日本一の博物館にすること。
まだまだこんなところでくじけていてはいけません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本一の博物館、日本一の学芸員めざしてがんばってください!
先日の研究発表会にきていたメンバーの方々なら(私も含め)みなさんシゲ。さんのお手伝いを喜んでするでしょう。
いつでも声をかけてくださいね!!
とも。
2008/03/31 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ショックな結末。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる