学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年目にして・・・

<<   作成日時 : 2009/02/09 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

休館日。この響きのありがたさが最近身にしみています・・・。
二つの論文のゲラ校正が今日までだったので、午前中は家で修正作業。
博物館関係の論文と、D論の柱のひとつである水田の魚関係の論文、どちらも
無事に校正を出すことができました。どちらも3月には印刷物となるので、
楽しみです。

はよ、次も書かないと・・・


さて、色々と決着がついたので、午後からは、いま続けている希少魚の
生息状況調査のため、某河川へ。僕が大学1回生の頃から愛している川です。
今回調査した場所は2年ぶりくらいの場所だったのですが、改修工事も入って
いた関係で、流路も様変わりしていました。
目的の魚種もふくめ、20分ほどで7種類と相変わらずバラエティにとんだ川なのですが、
その後別の場所に移動して調査をしていると、やや小型の魚が・・・。

画像




メダカ・・・
Oryzias latipes・・・そんな、コイツがここにいるなんて。。。


最近はこの川に来る機会が減ったといえ、
今まで10年くらい調べてきて、この水系で初めてメダカを採集しました。
前回の報文出してから、追加記録された魚種は4種ありますが、それらは
すべて過去の文献では記録されていたものでした。
メダカは今まで全く記録されていなかった魚種なので、驚きです。
またしてもゴッドハンドなのか、ある程度いるのかまた確かめねば・・・。

改修が進んだり、流路が変わったりとかつての状況とだいぶ変わってきているので、
それに合わせて魚類相も変化しているのかもしれません。
今回気がついたけど、ドンコは昔はこんなにいなかったしなぁ。
ちょうど10年前に調査をした結果と今の結果を照らし合わせて、魚類相の割合や
変化をみていくことも大事だなぁと思います。

ちょっと前、論文のネタとして「魚類相調査・論文の賞味期限」なるものを考えたことが
あったが、ちょうど10年目として調査を始めるにはキリが良いのかもしれない・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10年目にして・・・ 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる