学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人のネットワークと熱意。

<<   作成日時 : 2009/04/06 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 3

めずらしく何も予定のない休日でした。
ここんところ、休みの日は会議だったり、調査や学会いったりでずっと
休みでない休日ばっかりで、心身余裕がなくなっていたので、
久しぶりに休養日にすることに。・・・というものの、昨夜飲んだ鼻炎薬が
効きすぎたのか、朝からのどは渇くわ、頭がぼーっとするわで、あまり動く気も
起こらず、ずっと家で引きこもりっぱなしでした。

で、あっという間に時間が過ぎてしまい、夕方に。
ちょうどニュースを見ていたら、「昆虫館復活」というテロップがあったので、
それを見ていました。この前復活した佐用町昆虫館の話題です。

ちょうど1年前くらいだったでしょうか。兵庫県の佐用町というところに
昆虫館があり、そこが建物の老朽化と施設維持のコストから閉館に追い込まれて
しまいました。近畿地方で最初の昆虫館だっただけに非常に残念なニュースでした。
そんな中、昆虫学者、アマチュアの研究者達をはじめとする多くの人々が立ち上がり、
NPO法人を立ち上げ、指定管理者となり、わずか1年で再び昆虫館が再開されたのです。
今回のニュースではその復活劇についての内容を報道していました。

映像を見ていると、何人か知った顔も写っていて、皆さんが元気そうに活動をされていました。
スタッフはプロアマ問わずの昆虫研究者をはじめとする人たち。みなさん他の職があるにも、
関わらず、ほぼ手弁当で活動をしておられます。その原動力は、自分達が昆虫から得たもの、
学んだものを子ども達に伝えたい、という熱い気持ち、そしてそれを実行できるだけの
冷静な行動力(事務とか交渉とかの大変な部分もきちんとできるということね)でしょうか。
ニュースでは、なんか旭山動物園のような復活劇という良い面のみが出ていましたが、
ここまで持ってくるまでには相当の苦労などがあったのは、ひしひしと伝わってきました。

まだまだスタートであり、これまで、そしてこれから多くの困難が待ち構えていることと
思いますが、同じ博物館業界からエールを送りたいと思います。と、同時に僕自身も
改めて奮起させられるものがありました。

博物館を支えてくれる人とそのネットワークは博物館にとっての重要な財産です。
それを生かすも殺すも館の体制次第なんでしょうが、正直ウチでは今までそれを拒んできた状態。
実際、事務がどうだのとか余計な手間がかかるので関わりはもちたくない・・・なんていう人が
いるのは確か。こんなんでは発展ではできないのは当然だと思っています。
と、一番年下の僕が行っても、ウチではまた若者のほざきとしか思われないのかもしれませんが、
多少体制が変わった今年度はそういう意味で、CHANGE!!できるチャンスでもある年だと思っています。
現場は未だに今年度の予定事業だって「上に判断を仰いでからでないと・・・」なんて待っている状態。
ええかげんにせえよ、と思うのですが、それも熱意の問題なのかな・・・と思ってしまいます。


そんな中での、こういう佐用町昆虫館の話題はとても自分の中で支えになりました。
佐用自体は縁あって1回だけ調査の関係で行かせてもらったことがあるのですが、
またどこかで休みとって行ってみたいと思います。
ちょうど高速も1000円になったしねぇ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
事務がどうだのとか余計な手間がかかるので関わりはもちたくない・・・なんていう人がいるのは確か。こんなんでは発展ではできないのは当然だと思っています。

↑どこも同じですね。。。残念なことです!
博物施設は「ヒト」が作るものですよね。やる気や熱意がないとしょぼくれた、建っているだけの館になってしまいます。
R.K
2009/04/07 11:25
>R.Kさん。
色々な博物館や水族館の特に若手職員と話をしていると、どこにでもこういう問題ってあるんだなぁと思います。仕事の時間中だけが私達の仕事だとは思いませんし、そういう環境でモチベーションを維持するのも大変ですよね。たまにウチの県内の博物館若手職員で交流をしているのですが、そういう場所がエネルギーの補給にもなってるんですよ。よろしければ、R.Kさんもゲストでいらしてみては?
シゲ。
2009/04/08 01:48
>余計な手間がかかるので関わりはもちたくない・・・なんていう人が
 クシャミしている人が!
 
 今年もよろしく
もりぴー
2009/04/09 17:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人のネットワークと熱意。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる