学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新規ため池開拓。

<<   作成日時 : 2009/04/24 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スカッと晴れた日。
相変わらず部屋に閉じこもりっぱなしでの仕事が多いので、
昼休みの1時間を利用して、外へ水生昆虫の採集へ行ってきました。
最近は色々と水生昆虫を集めていて、いずれはミニ展示、そして
企画展ができないかと目論んでいます。

最初は、身近な甲虫などからということで、しばらく水田で採集。
コガムシ、キイロヒラタガムシ、ゴマフガムシ、コツブゲンゴロウなどの
レギュラー陣を採集してから、10年ほど前にガムシが採集されている
ため池へ。ここは、実はゼンリンの地図にすら載っていなくて、今まで
ノーマークでした。

かなり状態の良いため池で、フトヒルムシロが少し見えました。
周囲を簡単にガサると主にトンボ類の幼虫がいくらかとれました。
あとはミズカマキリが多かったです。

ここで時間がきたので、とりあえずモンドリだけ仕掛けて博物館へ帰って
きました。池の名前が気になったので、すぐ近くにあるお寺になにか
通称でもないのかと聞いてみたところ、本当に名前がない、と教えてもらいました。
とりあえず、お寺の裏の池、とでもしとくしかないか・・・。さらにその池の上に
もう一つあるよ、ということも教えてもらったので、仕事終わってから、モンドリ回収も
兼ねてさっそく上の池にも行ってみました。


こちらは池の半分が山側に囲まれており、また下とは違った雰囲気です。
上からみると、なんとフラスコモの仲間の大きな群落がありました。こんなのは
ウチのため池でも初めて見ました。岸から少しタモ網で採集をしていましたが、
下と違って、タイコウチがたくさんとれました。ちょっとしか離れていないのに、
こんなに違うのか。。。これからが面白そうです。


残念ながらこれといった珍しい種類はとれませんでしたが、
あえて言うならば、
お寺の裏の池だけに、ホトケドジョウがいたということでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新規ため池開拓。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる