学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新企画「突撃!!あなたの博物館」。

<<   作成日時 : 2010/01/19 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

別に今年からはじめた訳ではないのですが、
今年度のいろいろな博物館訪問は、こういうテーマでやっていきたいと思います。

特に知り合いがいる所はアポなし突撃もあるということで

で、実は第1回はすでに先週に伊丹市昆虫館を突撃で訪れて、Sさんはじめ
色々な方にお世話になってきました。
で今日は2回目。青春18きっぷがあまってたので、とりあえず大阪へ。

前から行ってみたかった水道記念館に出向きました。
建物もきれいだったのですが、行ったらちょうど外装工事中ということで、
建物の写真はとれず・・・。
でも、中身は水道の歴史や色々な展示要素が含まれていておもしろかったです。
そして、ここには、もう一つ、琵琶湖・淀川の水生生物を展示しているコーナーが
あります。中にはアユモドキやイタセンパラなど淀川を代表する淡水魚も。
近畿圏では淡水魚をじっくりと見ることのできる博物館はあまりありませんし、
琵琶湖淀川水系の生物に迫っている危機やそれらの保全に向けた取り組みに
ついても色々と紹介されています。奥には様々な淡水魚の飼育を行なっている
研究棟も公開されていて、けっこうマニアックな淡水魚をじっくりと見学することも
できました。

2階から 画像 画像


淡水魚の担当をされておられますYさんにもご挨拶をさせていただき、色々と
お話を伺うことができました。お世話になりました。


その後、なんばで時間を過ごし、もう一つの目的地、きしわだ自然資料館へ。
ちょうどこの日からあのチリメンモンスター、略してチリモンをテーマにした
企画展「チリモン積もって山となる」が始まっているのです。
とりえあず突然訪問し、学芸員のHさんにご挨拶。さすがに、前日までの追い込みで
お疲れの様子でした・・・。
ちりめんじゃこに混ざっている様々な魚の稚魚や海洋生物に注目したこの企画、
今では本も出版されており、各地で人気となっています。
あんまり書くとネタバレになるので、深くは書きませんが、色々と封入標本などで
観察できたり、漁具が展示されていたりと面白かったです。
Hさん曰く、「まだまだ完成してない部分も多いです」ということでしたが、僕はこの
チリモン関係の企画展を見るのは初めてでしたし、とても参考になりました。

ちょっとだけ写真公開。

画像 画像 画像



せっかくなので、岸和田までの移動には南海が誇る鉄人特急、ラピートを使ってみました。
窓が○型なのは面白く、乗り心地もよかったです。
帰りは急行で帰ってきて、またしばらくなんばをぶらぶらしたあと帰ってきました。


という訳で今回の「突撃!!あなたの博物館」は無事終了。

次はあなたの博物館かも・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新企画「突撃!!あなたの博物館」。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる