学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひさびさ。

<<   作成日時 : 2010/10/01 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

最近は、mixiでつぶやいていたばかりだったのですが、
いろんな意味で日々の記録もきちんと残しておかねばと思い、
久々の更新です。毎回すいません。

8月〜9月上旬にかけては、博物館や役場での行事に加えて、
自分の時間で論文、報文、本の原稿など「猛書の夏」、
そして9月末には学会発表連発などで色々と忙しい日々になりました。

まあ、色々な場面でネ申が光臨してくれましたので、いずれの場面も何とか
無事に終えることができたのですが、毎回ギリギリという反省が何度やっても
生かされないのはいけませんね。この間、色々な方にお世話になり、
色々と助けてもらいました。ありがとうございました。

今回初参戦だった哺乳類・野生生物保護学会では、色々な人とお会いして
お話することができましたし、魚類学会では、久々に顔をあわせる先生や学生たちと熱く、
そして楽しい話、ディスカッションをすることができました。最近はこういうアカデミックな場に
参加する機会がなくなってしまった中で、いろんなエネルギーをもらい、研究に対する
モチベーションがあがってきました。うおおおおおっ。


さて、今朝、博物館に行ったら、机の上にある出版社から書籍が届いていました。
以前入稿して、夏に校正をしていた原稿があったんですが、とうとう出版されたようです。
分担執筆ですが、僕にとっての初めての著書でもあります。
学術的、というよりは、僕達がやってきた研究と活動の紹介、そしてそれらを含めた
県内の水田利用魚類の保全に関する活動の紹介、というかたちで1章分を担当させて
いただきました。また興味がある方は、御一読いただけると幸いです。
著者割もいけますので、購入希望の方は、僕までご連絡を。

『里山復権 〜能登からの発信〜』
中村 浩二・嘉田 良平 (編)
単行本: 228ページ  出版社: 創森社  1980円
ISBN: 978-4-88340-252-6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本執筆ありがとうございました。同じ本で書かせてもらえてうれしい限りです。
日々の仕事に忙殺されていて自分でも本をきちんと読めていないのですが、
K尾さんの記事、じっくり読ませていただきたいと思います。
いとこん
2010/10/05 23:06
>いとこんさん。
ご無沙汰しております。こちらこそ、今回はすばらしい執筆陣の中に混ぜていただき、執筆機会を頂けたので、よい経験になりました。今回は本当に県内の様子や活動をまとめたものですが、色々と今まで思っていたことを少しは表に出すことができてよかったです。実は、僕もまだしっかりと読めてないので、いとこんさんの章も含めて熟読したいと思います。
シゲ。
2010/10/07 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひさびさ。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる