アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「環境教育」のブログ記事

みんなの「環境教育」ブログ

タイトル 日 時
動物園水族館教育研究会に参加。
以前、マリンワールドのT館長からのお誘いのあったこともあり、今日明日と休みをもらって B博で行なわれる動物園・水族館教育研究会に参加しました。 普段、博物館同士ではこのように教育に絞った議論ができないので、こういう研究会で いろいろと館がとりくむ教育関係の勉強ができました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/08 23:59
紙粘土でお魚づくり。
午前中、博物館の近くでパンダさん絡みの「みて、さわって作ろう地元の魚」という 事業があったのですが、運良く行かせてもらえることになったので、僕も参戦。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/26 23:27
学校の先生対象の研修会。
今日は、県の総合教育センターからの依頼で県の理科教員を対象にした研修会で講師をしました。 水辺の生き物の調査・観察方法と水辺の生き物の簡単な講義、ということで色々と考えて いることがあったのですが、実はPowerPointの準備がほとんどできなくって、直前になって しどろもどろ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/22 23:46
川の総合学習も、無事に終了。
午前中は、総合学習の時間でT小学校4年生の授業へ出向きました。 こちらも、すでにまとめの段階に入っており、これまで自分達がまとめてきた資料をもとに 発表会が終わり、その発展学習として、「この学習を通じて、自分達が気づいたこと、 これから活動しようと思うこと」をテーマに今日はディスカッションをしました。 今回は僕は何もコメントをせず、後ろで子ども達と先生のディスカッションを聞き、データを とらせてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/10 23:35
学校水族館、完成。
休館日、少しだけ朝に家事をすることができた・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/09 23:47
学校水族館、もうすぐ完成。
今日は、午前中からO小学校で4年生の授業。 こちらの学校では、テーマを川の魚に絞り、自分達が調べた川の水族館を作ろう!!という 総合学習を進めています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/04 23:32
世代をつなぐ授業。
午前中はT小学校で川の総合学習の授業。 今日は、前からお願いしていた地元の方に昔の川の様子や川での遊び方などを 教えてもらうという初めての取り組みを行ないました。 かつてから、このような授業をやりたかったのですが、K先生のご理解とご尽力で、 やっと念願かないました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/02 23:51
川で授業。
今日は、町内のO小学校の4年生を引きつれ、川の生き物の観察をしてきました。 毎年4年生恒例となった地元の川をテーマとした総合学習の時間なのですが、 今年の4年生は、昨年からずっと理科などの授業で会っていた子ども達ばかりなので、 もうすっかり仲良しです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/05 23:52
久しぶりの授業。
今日の午前中は、町内のT小学校で授業をしてきました。今年で2年目。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/27 23:08
VS小学4年生に備えて。
午後から、地元の小学校の先生が来られて、1学期におこなわれる4年生の川をテーマとした総合学習の打ち合わせをしました。 昨年度はあまり先生の興味がなかったので、なんとも消化不良で終わってしまったこの授業ですが、今年度は仲良しのK先生が4年生の担任になられたので、頼もしいです。 今回こそ、うまく博物館と学校の連携をつないでこちらも環境教育学とか博物館学の基礎として新しい展開を見せることができそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/19 23:24
環境学習のつどいに参加。
今日はB博物館で「環境学習のつどい」という催しがあって、そこでウチの博物館の活動紹介をするために参加してきました。 B博物館に仕事で行けるって何ヶ月ぶりやろか・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/03 23:07
中学生のインタビュー。
午前中、愛知県から課題学習ということで、中学生が11人来館。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/08 22:47
環境に対するモチベーション。
今日は昼から県の環境教育関係の委員会。 今回は学校の視察も兼ねていたのですが、この学校、実は学生時代に何度か来た事があってその先生も知っていたので、色々と紹介の時に僕の写真がでてきました。ああ、恥ずかしい・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/04 23:01
子供達の声に感動。
今日も続く企画展の補足。ゴールが見えそうで見えてきません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/19 20:28
身近な自然に気づいてもらうために。 その1
午前中は、O小学校へ授業へ行ってきました。 6年生の理科で「生物と環境」という分野をやっているのですが、その中の応用学習で「身近な自然を守る取り組み」という単元があり、そのゲストティーチャーとして、話をしてきました。 ちょっと朝まで立て込んだ仕事があり、準備不足で挑んでしまったのが悔やまれるのと同時に生徒達に申し訳なかったと感じてます。 地球規模の環境問題の話から入っていき、少しずつ身近な問題に近づいていって、自分達の身のまわりで起こっている問題に気づいてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/07/04 23:22
バッタをつかまえてきてください。
朝から町内のO小学校で授業がありました。 今日はちょうどこの前ホタル観察会で一緒だった3年生の理科「身近な昆虫」を担当します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/30 23:43
小学校の日。
今日は、町内のO小学校で4年生、5年生の授業でした。 二つの学年とも昨年も3年生、4年生の時に授業をしていて、その後も色々と関わりがあるので、もうみんな顔馴染みです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/01 22:07
幼稚園へ。
今日は、自然観察と生き物のお話をするために、幼稚園へ行ってきました。 本来であれば、近くの野鳥センターに行く予定だったんですが、例のごとく雨。とはいうもののよく見ると雨は止みかけていたので、幼稚園とその周りをうろうろすることに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/18 23:22
で、授業です。
いろいろと問題を抱えながら、小学校の授業の日がやってきました。 学校の方からは、結局、水生生物と水質の関係の話をしてくれ、ということだったので、それをまじえて、町内の川とその環境にまつわる話、そしてその川にすむ水生生物でなぜ水質(と、いってもこの場合は溶存酸素の基準だけである)が判定できるのかという話、そして、以前にサンプリングした水生昆虫の標本を持っていき、実物を見てもらうことにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/01 23:40
小学校の授業を考える。
今日はちょっと長話。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/18 23:08
博物館と学校の関係。
今日の午前中は博物館の観察会チラシを配布しに行くために町内の小中学校を回ってました。 はじめに行ったのはO小学校。ここは博物館との交流がいろいろあって、生徒も僕が行けば「あっ、シゲ先生や!!」と声をかけてくれる学校です。近くには良いフィールドがたくさんあって、授業としても色々と組み込める要素がある場所です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/12/14 23:09
個人活動日。
今日は月曜日なので、仕事はお休み。先週、月、火曜日と研修が入っていたので久しぶりの休みの感覚でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/31 23:07
ヘコみながらも。
朝からちょっと遅刻をしてしまい、いきなりヘコんでしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/05 23:57
イワナ給食。
今日は厚生休暇というものにあたっていましたので、朝は休み。 少し体を休めようと8時ごろ起床してもう少し休もうと思ったら、9時頃に博物館から電話。 どうやら、先日の学会のレポートを広報に書かないといけないらしく、その原稿が必要なんだとか。 うそぉ、あれって僕の担当だったの?と言っててもしようがないので、急いでノートパソコンを開き、 殴り書きで記事を書き上げ、役場へメール。なんとかなったようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/28 23:12
ニーズ。
今日は休館日。僕は午後からK市で会議があるので、出勤扱いで、午前中から博物館へ。 朝来て見ると、休みのはずのTさんが机に座っており、ちょっとびっくり。 なんでもこれから腸の検査があるらしく、そのために前日からなんとかという液体を飲んでいるんだ そうな。昨晩から何も食べず、その薬だけを飲んでいるため、とても辛そうでした・・・。そのままの 表情でTさんは病院へ検査のために向かって行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/20 23:33
うーん、困ったものだ。
三連休の最終日。この日も博物館は若手祭りでした。 というわけでSさんと一緒にせっせと開館準備をします。 最近、午前中カウンター当番の人が行なう朝の気象データ記録がやっととれるようになりました。 なかなかこの作業が頭に入らず、よく朝のデータを欠測してしまったものです。よく朝にはSさんに 「気象データ覚えてる?」って言われて慌ててとったものでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/19 23:11
サマースクール終了。
今日は子供向けの専門講座、サマースクールの最終日。 僕の担当している水生生物コースは、7月の終わりから2回やってきて、今日はその仕上げで、 現在企画展を行なっているスペースの一角に自分達で展示水槽を作るという課題をだしました。 60cm水槽のセットが一人にひとつずつ与えられたので、子供達も少し緊張感があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/18 23:59
サケ科の日。
昨日、やっと180cm水槽の水換えが完了したので、 ニッコウイワナやアマゴ、ニジマスを補完するために、午前中はS養鱒場へ。 我が県にある魚と遊べるパラダイスの一つなんですが、実は、行くのは8年目にして初めて。 名前はよく出すんだけど、行ったことなかったんですね〜。 車を走らせてやく30分、着いたらやっぱりパラダイスでした。ニジマスがいるわいるわ。 いっぺん、仕事以外でじっくりと徘徊したいものです。 今はここの場長をされているM氏と久しぶりに再会。僕が1回生の時、水産試験場でバイト ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/17 23:23
企画展準備、はじまる。
昨日でひとつギャラリー展が終わりました。 で、次はこちらが一番力を入れている、魚や水辺の生き物の企画展です。 ギャラリー展終わってから、わずか6日後の開始。そうです。6日間で、水槽をセットして、 展示換えをして、魚をとってこないといけないのです。 ますます寝ている暇がありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/11 23:32
中学校デー。
今日は朝から役場の行事で水辺の観察会を開きたいという相談があったので、その運営などに ついて打ち合わせ。対象が、未就学児などなので、少し場所もシビアになりました。 結局、魚を含めた水辺遊びで、雨が降ったらカタツムリを探すことに。・・・最近このパターンが 王道化してきてしまいました。うーん、何か新しいネタも考えないと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/08 23:34
子どもの扱い。
午前中は、職場体験で来ているK中学校の生徒に博物館ホームページの更新を してもらいました。一人ひとつずつ、身近な題材をみつけてそれを記事にしてもらいました。 なかなか面白いものができたんではないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/07 23:11
子供たちの素朴な疑問。
ヒメボタル調査の余韻に浸りながら、また研究室で夜を明かしてしまいました。 今日は午前中に町内の小学校で授業があるので、ちょっと早めに博物館に行って 授業の準備です。いつもであれば魚や水生生物の話で依頼されるのですが、今日は 小学校3年生に昆虫の話。理科でこれからチョウをはじめとする身近な昆虫について進めて いくので、それの導入として、町内の虫の話をしました。事前に担当の先生が聞きたいことなどを 質問表としてまとめてくれていたので、それにできるだけ答えるのと、やはり実物をということで、 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/29 23:41
水浴び。
久々に町内の小学校での授業。 ここは学生時代に一度きた事もあって、なじみもある学校です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/11 00:17
会議にいく。
今日は休みでしたが、県の環境学習支援センターというところの企画運営委員会が あったので、草津までいってきました。 何でも、今年できた施設なんですが、学生時代の経験を買われたのか、委員の要請が きたので、博物館にも許可をもらって、委員として関わることになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/31 23:57
官公庁参り。
午後から市内のT中学校へ講義へいってきました。 この中学校は、3年ほど前からちょこちょことお付き合いがある中学校。 他の市内の学校と比べて、とっても生徒がおとなしく、「超」がつくほどみんなマジメです。 総合学習の時間で「自然と人間」「生活と人間」「福祉と人間」という3つの分野に1〜3年生が 混成になってわかれ、さらにそこから興味あるテーマを自分で決めて、10月まで長期にわたって 調べものをするというもの。この授業を行なう日はまる1日学校には来なくて良いからそのぶん外へ 出かけ、色々な... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/16 23:57

トップへ | みんなの「環境教育」ブログ

学芸員のひよこ 環境教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる