今シーズン初の・・・。

突然ですが、スキーに行ってきました
とはいうものの、遊びに行ったのではなく、

小学校のスキー教室指導、
ということですが。


ウチの町内の小学校では授業として小学5年、6年生を対象にスキー教室が開講されます。
その際、指導者になるのはスキー連盟や保護者のボランティアの方々です。
で、僕もスキーをやるので以前から僕にもちょくちょくお声がかかりお手伝いをしています。
学生時代、よくスキー行ってたのが役にたったなぁ・・・。

今日行ったのは、O小学校。5年生と6年生は彼らが3年生の頃から
付き合いがあるので、お互いよくわかっていてすでに友達状態です。
とはいえ、子どもたちにとって誰が講師なのかは当日までわからないので、
僕がバスに乗ったら、
 「え!!シゲ先生スキーもできんの?!」
 「シゲ先生が講師ってびっくりするわ~!!」 
と色々と驚きの声がでていました。そらそうだと思います。
フツーに川や田んぼで生き物教えてたヤツがスキー教室でスキーを教えるなんぞ、
誰も思いもしなかったでしょう。


今回の班は5人と比較的少人数。みんなほぼ初心者ということで、基礎から
教えていってスキーに慣れてもらうことからはじめました。
午前中には比較的滑れるようになってきたので、午後からはリフトに乗せて
少し上へ。みんな初リフトだったのでドキドキだったんじゃないかと思いますが
うまく乗って降りることもできていました。

最後はリフトを乗り継いで上のコースから下まで降りることもでき、半日の
スキー教室でだいぶ上達しました。
最初は怖がっていた子どももいましたが終わる頃には「まだやりたい」
「また行きたい」と言うようになり、教えていた側としてはよかったなぁと思います。


まあ、町の学芸員にはこういうお仕事もあるということで(笑)
来週は町内のもう一つのT小学校の方もいってきます。

おそらく、この2回のスキー教室が最初で最後の雪山になるであろう・・・。

この記事へのコメント

もりぴー
2010年01月30日 20:29
そらそらお疲れさん
子ども達もビックリしながら喜んだことでしょう
誰でもボランティアで参加できるというのが、T町らしいね~