学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの扱い。

<<   作成日時 : 2005/07/07 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中は、職場体験で来ているK中学校の生徒に博物館ホームページの更新を
してもらいました。一人ひとつずつ、身近な題材をみつけてそれを記事にしてもらいました。
なかなか面白いものができたんではないでしょうか。

で、午後からは町内の小学校で放課後学習の講師にでかけました。中学生にもアシスタント
として手伝ってもらいました。本当は、外で、自然のものを見つけてビンゴゲームをやる予定
だったのですが、小学校に着いたとたん、いきなり雨。ここまで天候には見放されているのか・・・。

ギリギリまで待ちましたが、やはり雨はあがらず、一応持ってきていた雨天時のプログラムをする
ことに。まあ、雨が降っているということで、カタツムリの標本を持っていって色々と見てもらう
ようにしました。

いざ始まってみると、子どもたちの元気なこと。大声でわめく子がいれば、席を立って窓を
覗く子。さらには渡したカタツムリの標本を出して、踏みつけようとする子まで・・・。
頼むから壊さんといてくれー。と心の中で祈っていました。ただやはり、1mm程度のゴマガイの
仲間や、左巻きのカタツムリを見せたときには興味をもったみたいです。中学生の子も大変だった
といっていました。たしかにこのグループはわんぱくすぎる・・・。1年生なので、仕方がないのも
あるんですがねぇ・・・。なかなかすべての子どものハートをつかむのは難しいもんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの扱い。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる