学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS サマースクール終了。

<<   作成日時 : 2005/08/18 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は子供向けの専門講座、サマースクールの最終日。
僕の担当している水生生物コースは、7月の終わりから2回やってきて、今日はその仕上げで、
現在企画展を行なっているスペースの一角に自分達で展示水槽を作るという課題をだしました。
60cm水槽のセットが一人にひとつずつ与えられたので、子供達も少し緊張感があります。

午前中はまず水槽のレイアウト。前回の終わりに何を展示するのかをすでに決めているので、
それに合ったかたちでレイアウトをすすめていきます。助っ人できてくれたT君と一緒にこちらは
サポート役に回っていたんですが、なかなか個性あふれる水槽ができあがっていきました。
イモリを展示するH君はなんと自宅からレンガ持参。さぞや重たかったろうに・・・。
こちらの思い通り、午前中のうちにレイアウトから水入れまで完了できたので、午後からは個々の
展示する生物を採集しにいきました。
イモリ、ドジョウ、サワガニなどを狙って、確実に採集できる場所にでかけます。
採集に難しい生物はそんなにいませんでしたので、あっと言う間に終わりました。
途中、アカザが採れたのにはびっくりしましたが・・・。この川では初記録だ・・・。
やっぱり欲がないと変なもんがとれるんですねぇ。

この後、例のごとく雨が降り出したので、とっとと退散。
博物館へ戻ってきて、それぞれ水槽に生き物を入れて、最後に展示パネルを作ります。
A2の紙に思い思いのコメントを書いて見事に水槽が完成しました。

本心、一日で終わるかな・・・と心配していましたが、子供達もきちんと言うことを聞いて、
てきぱきと動いてくれましたし、T君の助けもかなりあったので、スムーズに進行できました。
自分の作った水槽が、博物館の企画展で展示される・・・子供にとってはちょっぴり嬉しい
経験になったでしょうか?

心残りなのは参加者の中に町内の子がいなかったこと。町内の小中学生には全員チラシを
配ったのに、参加者はゼロで、ホームページに掲載していた情報を見つけた町外の人が参加を
してくれました。スポ少が盛んで、あまり文化系の講座に慣れていないというこの町の風潮も
あるんでしょうが、教育長も残念がっていました。このあたり、学校と連携がうまくとれていないという
事からも課題が浮き彫りになった気がします。
秋からまた新しい戦略で、小学校などには色々と声をかけていく予定なので、それまでに
関係のある方などから情報を仕入れたいと思っています。

夕方には一緒にU川の調査をしていたN君が来館。友人のYくんも連れてきてくれました。
夜は一緒にご飯を食べたのですが、色々と魚談義が盛り上がりました。
また遊びに来てね〜。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サマースクール終了。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる