学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS また夕立ちにやられる。

<<   作成日時 : 2005/08/02 22:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

休館日の出勤日。
午前中は今度土曜日に行なう役場福祉保険課主催の子供向け行事の下見で川の上流部へ
Oさん、Nさんと一緒に行ってきました。こちらの方でもあらかじめ下見はしておいたのですが、
そこより上流部でもっと良い場所を発見したのでそこで行なうことに。
二人とも開催場所の近くにある保育園に以前はお勤めだったそうで、その頃の話を色々と
聞かせてもらいました。冬になると川までずっと雪が積もってそこをソリで滑ってたんだとか。
そのまま川にダイブする子もいたと笑いながら言っているあたり、この辺の子がいかに丈夫
なのかが良く分かります。
その後軽く投網を投げたら、アユ、カワムツ、タカハヤが入りました。これも当日もやってみて、
子供達に見せる事ができそうです。ちなみに、地元の漁協にはすでに許可をとってます。念のため。

午後からは町の広報用の記事としてウスバキトンボを紹介するため、写真を撮りに愛機D50を
持って横の田んぼへ。さすがにとまっている個体を探すのは至難の技でしたが、なんと1個体だけ
イネに止まっている個体がいたのでそれを寝そべりながら撮影。途中、役場の宣伝カーが通って
向こうから何だコイツ?というような目で見られました。

博物館に帰ってからは、広報の原稿執筆と展示している魚やカエルの餌やり。
いつもコオロギやバッタをとっている場所の個体数が減ってきたので、今日は博物館の裏側に
ある公園で採集をすることに。公園は芝生ということがあってか、ショウリョウバッタやオンブバッタ
が多くみられました。ついでにカジカガエル用のチョウ類やモリアオガエル用のトンボも採集。
モリアオガエル♀はシオカラトンボ3個体をぺろりと食べてしまいました。結構食用旺盛だこと。
だいたい博物館にいるうち1時間ほどはこの餌とりに費やしているのですが、結構色々な直翅目
(バッタ・コオロギ・キリギリスの仲間)がとれています。この機会にもっと勉強してみようかなと
思っています。

で、帰りにウチに勤めている若手4人組でサマージャンボ宝くじを共同購入しようとビバへ向かおうと
しました。が、ここで急に夕立ち。ちょっと作業もあったので、18:45頃に博物館をでたのですが、
なんと宝くじ売り場は19:00で閉店だそうな。結局サマージャンボは購入出来ずじまいでした。
オータムジャンボに賭けよう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また夕立ちにやられる。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる