学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ああっ、アユが・・・

<<   作成日時 : 2005/08/03 22:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝からH市が主催するI川での観察会に講師として参加してきました。
まさに僕のホームグラウンドな訳ですが、ここで観察会をするのは4年ぶりになります。
大学の近くですし、せっかくの機会なので後輩のF君、Y君、N君にも手伝ってもらいました。

今回は、小学校低学年から未就学児が多いということで、かなり浅い場所での観察会。
もっと小さい子達のために石で囲った池をつくってそこに投網でとれたアユやオイカワを入れておき
触ってもらうタッチプールも事前に作っておきました。
が、どうしても大きな子(といっても小学校低学年)が先にいたずらをしてしまいます。
おいそこの子、たのむからそこからアユをつかんで持っていくのはやめてくれ・・・

観察会自体は結構スムーズに動きますが、やっぱりみんながつかむのはヨシノボリばかり。
目の前にはアユやオイカワが泳いでいるのにとれないので、フラストレーションがたまっていきます。
途中、子供達全員を列に並ばせて我々若手組が追い込むも、思った以上の成果は出ず。
結局、一人ずつヨシ原の前に並ばせてガサガサで網に追い込みました。一番最後に並んでいた
女の子は婚姻色のでたオイカワを見事GET。とても喜んでいました。

その後、魚の話をして、投網を披露。狙い通り婚姻色の出たオイカワ♂を捕る事ができたので
一躍ヒーローになれました。が、やはりこの捕れたオイカワを「ちょーだい」「欲しい」という声も
出てきます。採集数が少ない場合にはみんなに行き渡らないので、このときばかりは死守して
川へ逃がします。そうでないと、もらった人ともらえない人がでてきてトラブルになりますしねぇ。

ですが、一通りみんな魚をつかむことができたので喜んでおられました。
ついでにこの川の現状もお話したので、頭の片隅にでも置いておいてもらえれば、と思っています。

観察会が終了後、博物館で展示しているアユがいなくなってしまったので、ここで採集することに。
なんとか泥だらけになりながら、5匹を確保したので、そのまま博物館へ急行。
やっと180cm水槽にアユが復活するな〜と思って入れた瞬間。なんと養殖モノのニッコウイワナが
アユにガブリ!!体長はほとんど変わらないのに!!
そんな事をみていたら、なんと一番大きいニッコウイワナもアユをガブリ!!おいおい、待ってくれ!!
結局この日だけで2匹のアユが犠牲になってしまいました。くそ〜!!
残ったアユを別水槽に移そうかとも考えましたが、みたところ他のアユは水槽になじんでいたので、
このままに。頼むから最後まで持ってくれ〜。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああっ、アユが・・・ 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる