学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 貝にはじまり、貝におわる。

<<   作成日時 : 2005/09/18 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の博物館は若手祭り。
スタッフの平均年齢がぐーんと下がった一日でした。

今日は午後からカウンター当番なので、午前中は貯めてた貝の肉抜きをすることに。
先日、100均で貝の肉抜き専用の鍋とザルを購入し、やっと体制が整いました。

とりあえずはおとついH市で採集してきたカタハガイとシジミの仲間。二枚貝はただ煮るだけで
簡単に標本が作れちゃうので楽ちんです。どれどれ、シジミの裏側は・・・。全体的に紫色ですが、
両側歯は白色。うーん、どっちだろう・・・。とりあえず、中身は99%アルコールで固定して、一緒に
保存しておきました。

この後は、ずーっと水槽で飼育していたナミマイマイ、ヒラヒダリマキマイマイ、ニッポンマイマイ
などの陸貝をどんどん標本に。うっ、ニッポンマイマイの肉抜きを失敗してしまった・・・。
不幸な事に注射器をもっていなかったので、やむを得ずアルコール標本に。
途中で来館客の対応などもしていたので、今日は残念ながらわずかしか肉抜きができませんでした。

午後からはカウンターでひたすらお仕事。執筆をしているコラムは来週から別の話題になるので、
それを考えながら色々と来館者の対応をしていました。何故か今日は昆虫針がよく売れてました。

さて、夜になって、岐阜の大学に通うN君が来館。今日も一日中県内を自転車でうろうろしていた
みたいです。昨日、僕が行った場所の近くでカタハガイを見つけたらしく、それを持ってきてくれました。
どうやら同じ水系なので、あの辺りにはたくさんいそうです。

N君も帰って僕も帰ろうかな〜と思っていたらN町立博物館に出入りしているT氏から電話。
なんでもN町立博物館のメンバーで恒例のバーベキューをしているから、来ないかという連絡でした。
ちょうど晩御飯も食べていなかったので、お邪魔させてもらうことに。行って見るとそこには後輩の
BUN君も来ていました。なんでもここで博物館実習をしているとか。
ここの方々のオヤジギャグが飛び交う中、学芸員をされていて現在は町史編さん室におられるIさん
とその奥様、そして博物館の学芸員のTさんと一緒に色々話をしていました。ここもなかなか大変
みたいで・・・。

なぜかおにぎりを大量にもらってしまい、そのまま大学へ。一つ悔いが残ったのは、バーベキューの
時に出ていたシジミ汁のシジミの殻をもらわなかったこと。ちょうどこの前の浜で漁獲されたセタシジミ
を使っていたのですが、ここのは殻が淡い色をしているので、きちんともらっとけばと思いました。

で、学校に帰ってきたら、何故かヤマトシジミが置いてありました。
なんでも、先輩のNさん、Fさんがでかけた先の旅館でシジミ汁がでたんだとか。なかなかバリエーション
があるヤマトシジミで、しっかり標本にさせていただきました。
朝から二枚貝に始まり、二枚貝に終わった一日です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貝にはじまり、貝におわる。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる