学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポスター発表に・・・

<<   作成日時 : 2005/11/19 22:19   >>

トラックバック 0 / コメント 3

昨夜は以外に早くおひらきになり、僕はホテルで、ひたすら残り仕事。
夜な夜な、色々と終わらぬ仕事をしていたのですが、結局朝方にはダウンしてしまいました。という訳で今日も寝不足モードです。
そんな中、朝ごはんを食べにいったら、S水族館のAさんがいました。ありゃ、ここにお泊りでしたか。一緒に朝ごはんを食べながら、研究の話を色々と聞きました。そうしてたら、一緒のホテルに泊まっていたA君やK大のKさんが、やってきて話は論文の方向へ。英文校閲とか、どういう雑誌がいいのかという話で盛り上がりながら、朝食が終わりました。

さて、準備もできて、みんなでシンポジウムの会場へ。なんか入り口からピリピリとした雰囲気です。タクシーの運転手もビビってました。
中に入って、ポスター発表の準備。急ごしらえですし、なかなかポスター1枚では伝わらない事も多かったので、過去の学会発表のパワーポイントを使って補足的に発表することにしました。こんなんってポスター発表としてええんかな?
最初は色々と他のところの発表をみながら、自分の所にお客さんがきたら、ポスターの説明。学会と違って、一般の方が多いのですが、全体的にみると、ポスターセッションを見に来たお客さんは少ないように感じました。途中、僕の研究分野の第一人者であり、昨日基調講演をされたK氏がポスターを見にこられ、色々とアドバイスをいただきました。「論文はどんどん書こう」という言葉は励ましの言葉だったり、プレッシャーだったり・・・。これから一人前の研究者を目指すためには乗り越えなければならない道なので、頑張っていこうと思います。

で、そうこうしていると、また会場がピリピリした雰囲気に。
そう、あの御方が発表を見に来られるのです!!もう時間もだいぶ過ぎていたので無いと思ってたんですが、発表者全員のお話を聞きに回ってくださったようです。ナビゲーターはM先生。そしてついに僕のポスターへも!!先日のお話も覚えておられたようで、やはり水田地帯に出現する魚に興味をもたれていました。また、海外の水田も見に行ってみてください。。。というお言葉をいただいて、思わず「ぜひ行きたいです!!」って言っちゃいました・・・。
さて、その後、悩んでいたんですが、思い切ってある物をプレゼント。我が大学の生協で売ってるなまずバック。僕の後輩Sやその親友Dが企画して作ったものです。大学内ではいまいちウケがよくないんですが、なぜか魚類研究者などには好評のこの一品。事前にM先生に渡して大丈夫ですかねぇ?と聞くとOKという返事を頂いたので、おそるおそる渡しました。ナマズの絵を見て「かわいいですねぇ」とおっしゃって、受け取っていただきました。やったぞ!!S!!D!!これであのバックの価値も変わる!!

その後も色々な方がポスターを見に来てくださり、無事に発表は終了。いやー、久しぶりに緊張もしました。同じく発表をしていたA君も緊張したようです。

さて、シンポジウムの最後は、パネルディスカッション。M先生がコーディネータになり、4人のパネラーが集まりました。まずは各パネラーの取り組みの紹介なんかをしていたんですが、岐阜県は国などとも連携をとって色々と淡水魚の保全に力を入れて活動をしていることが良く分かりました。あの御方の現在行なっている研究なども聞けてなかなか面白いディスカッションになりました。
淡水魚の保全のために、どういうことが必要なのか、どういう活動をすればよいのかをM先生がまとめていただいて、このディスカッションは終わりました。

これにて無事にシンポジウムも終了。非常に有意義な2日間でした。
さて、この後、三重のKさん達のお声がかかって10人くらいでこの周辺のフィールドをめぐることに。主に岐阜県の天然記念物ハリヨの生息地をこの場所で研究をされているOさんに案内してもらい、色々とその多さや取り組みを聞きました。最後はM先生が学生時代にずっと研究をしていた場所へ。行くと木道ができていたのですが、これは1年ほど前にはなかったとのこと。あの御方が来られてM先生が案内をされたときに町が急遽作ったんじゃないか?とみんなが言っていました。M先生の本に写真が出ていた「ハリヨ(ドジョウ科)」の看板もいつの間にかトゲウオ科に直っていました。よーくみると、トゲウオ科の下にドジョウ科と書いてあるのがわかったので、思わず苦笑。
色々と巡る事ができて、充実した日になりました。

こういったシンポジウムを機に、また博物館でもこの町の淡水魚の保全を考えていきたいと思ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
基調講演とは、Kのオッサンも偉さげになったもんだで(笑)。
m-urabe
2005/11/26 01:36
Kさんはm-urabeさんの研究室の先輩にあたるのですね。ひょっとして、麻とか雀とかのつながりもあるのでしょうか?(笑)
シゲ。
2005/12/02 06:58
無論です。
m-urabe
2005/12/02 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポスター発表に・・・ 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる