学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚愕のゲーム。

<<   作成日時 : 2006/06/29 03:04   >>

トラックバック 0 / コメント 3

夜。いつものようにホタル調査に行ったあとは、企画展ポスターの最終原稿を作成で徹夜覚悟の夜。うーん、なかなか画像処理と配置がうまくいかない・・・。

という事で、ちょっと息抜きがてらネット上を散歩しているとm-urabeさんのブログでこんなん発見。

「IT研究者のためのゲーム型キャリアデザイン学習教材の紹介」
http://academiclife.jp/

関連記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/rikei/news/20060503ddm016040175000c.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/20/news073.html


まあ、いわば、人生ゲームの研究者バージョンと言えばわかるでしょうか・・・。
助手から始まり、時間をお金がわりに資金・人脈・論文を生み出し、キャリアを経て教授になっていくまでのボードゲームだそうです。
かなり興味あり。欲しいかも・・・。

m-urabeさん、やる時には私もぜひ参戦させてください!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ,ブツはいつでも見に来てください(笑)。優秀な学生のカードを引き当てると研究を手伝ってもらえるが,デキの悪い学生を引くと時間ばかり削られて研究が一向に進まない,なんてことになるのですよ。「論文不採択」なんてカードを引いちゃった日には,うなされそうですね。
m-urabe
2006/06/29 23:22
>m-urabeさん。
もうゲームはされたのでしょうか?今度行く時はぜひぜひ、よろしくお願いします。
なんか、この世界を知っていると余計に喜びとかダメージが多そうなゲームですね。なんだか僕も欲しくなってきました・・・。
シゲ。
2006/07/01 00:08
このゲーム自体よりも,このゲームを見せた時の皆さんの反応の方が面白いかも。
m-urabe
2006/07/01 18:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
驚愕のゲーム。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる