学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS フンパツして。

<<   作成日時 : 2006/10/22 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今日は午前中に貯めまくった貝類標本の整理などを少しだけ行なうことができて、ちょっとだけマシになりました。午後からカウンター業務。来館対応をしながら、今月末から、来月にかけて町内ため池の生き物調査などを行なう予定なので、各集落の区長さんたちに連絡をいれて、許可をもらっていました。

標本整理や調査の際にはかならず採集地点の情報(地名、地点名、河川・山名、緯度経度など)が必要になってくるんですが、普段はネット上でのサービス「ウォッちず」や「Google map」、そして「Mapion」などを使って調べています。
しかし、ウチの町は田舎すぎるため、これらの地図でも拡大地図がなく、かねてから最新版の住宅地図が欲しいと思っていました。15年前くらいの地図ならあったのですが、使いもんにならなかったので・・・。

そこで、夕方にViバにいって、思いきって自腹でうちの町の住宅地図を購入しました。
げげっ、12000円!!

こんなに高いのか・・・。住宅地図って・・・。
と思ったんですが、これからの調査や標本整理の武器になると信じ、購入することに。

さっそく家に帰ってから開いてみると町内ほぼすべてが3000分の1スケールで表示されています。また、今までの地図ではわかりにくかった字境界や小さな河川の名前も標記されていて、微妙な位置にあった調査地点もこれなら鮮明にわかりそうです。

さらには、大きな地図には示されていない小さなため池や谷津田なども発見することができて、僕が追いかけている生き物などの生息地の匂いがする場所がたくさん出てきました。この地図の地形を参考に新たな調査場所がでてきそうです。

・・・という具合に新たな発見もあり読んでて非常に面白かったです。
頭の中で、「ここには○○がいるかも」なんて妄想をしてたり・・・。


博物館で住宅地図読みながらニタニタしてたら、怪しいヒト間違い無しなので、とりあえず家で読んで正解でした。


これからの調査地選びが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
でも、最近どんな図鑑よりも詳細な地図こそが
一番面白く、宝の山なような気がしています。
1/3000はええですねー。にやにやしますよ、たぶん、ぼくも。
おいかわ丸
2006/10/25 12:22
住宅地図はコモチカワツボ調査の必需品です。http://d.hatena.ne.jp/m-urabe/20051214
m-urabe
2006/10/25 21:51
>おいかわ丸さん。
おお、同志!!うれしくて最近1日一回はこの住宅地図眺めてよさげな場所を探しています。なんか昔時刻表をみて同じような妄想をしたことが・・・。

>m-urabeさん。
なるほど、コモチカワツボ調査の必需品でしたか。しかし、めちゃ細かい水路まで出ていてホンマびっくりしますよねぇ。よくこんなに調べたなと・・・。
シゲ。
2006/10/27 20:48
住宅地図は自治体の図書館に行けばだいたいありますから、調査用ならそこでコピーを取るのが一番安上がりです。
m-urabe
2006/10/28 11:09
1/2500の地図を仕事でも使うのだが、調査地以外の場所が気になってしょうがない!にやにやしてまうわ〜!
Rhinogobius
2006/11/01 20:30
>m-urabeさん。
なるほど、コピーですか。。。確かに安上がりでいけますね。今回ウチの郡は買って正解だったと思ってるんですが、他地域まではとても手がとどかないので、次回はそうしたいと思っています。

>Rhinogobiusさん。
おおっ、ここにも同志が!!やっぱりフィールドワーカーには1/2500の地図って魅力的な存在なんだねー。これだけいると、ニヤニヤしてても「他の人もしてる」と言い訳ができそうです。
シゲ。
2006/11/05 02:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
フンパツして。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる