学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしの水路。

<<   作成日時 : 2006/10/28 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午後からは大学の後輩F君が来館し、来年度の研究と配属についての相談。結構架橋を向かえているので、頑張って欲しいです。ホンマに・・・。

夜には、髪を切りにいこうとしたのですが、満席だったので、F君と昼間に話題に出てきた水路へ久しぶりにいってみることに。周囲は真っ暗ですが、ヘッドライトをつけ、いざ出陣。ここは、一部の区間が素掘りになっている春の小川のような水路ですが、最近、とある希少種が不定期に出現している水路。行ってみて、しばらくは何も網に入らなかったのですが、水路を進んで行くと、アブラボテ、タイリクバラタナゴ、シマドジョウ、ドンコ、トウヨシノボリなどが採集されはじめ、例の魚も網の中にちらほら入りはじめました。確かに以前よりは密度は少なくなった感じです。やっぱり何らかのアクシデントによる一時的な出現だったのでしょうか?

ついでに、また色々な魚の撮影を再開するので、それにあったエビモ、ヤナギモ等の水草もここで採集。あ、コモチカワツボがついてる・・・。ただ、ここでの密度はかなり小さく、やはり水温との関係などがでてきてるんかなぁ?と感じた次第です。


近くのお気に入りラーメン屋で夕食をとり、今日は早めに帰宅。
ここはオススメですよ!!<K大のO先生。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしの水路。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる