学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 博物館見学の日。

<<   作成日時 : 2006/10/31 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

せっかく関東に行くんだから、とムチャを行って休みを交代してもらって東京に泊まり、今日は、みずたにさんのおられるH博物館、そしてに貝類学会でお世話になったOさんのおられるS市科学館に行くことに。

本当は、快速アクティーに乗りたかったのですが、案の定乗り遅れてしまって1時間半遅れでH博物館へ。フロアに入ると、展示を案内してくださるボランティアの方々がいらっしゃり、来館者にとても熱心に解説をされておられました。そして、奥には地質関係の研究グループが展示を行なうために、皆さんで設置の準備をされておられました。ひと目みただけで、博物館の活動に参画しておられる市民の方々が多く、みんなで博物館を作り上げておられるんだなぁと感じました。
みずたにさんとお会いして、まずはH館長にご挨拶。住民参画型の調査などを博物館活動として数多く手がけておられて、著書も出されておられる方です。少しだけお話をさせていただきましたが、非常に丁寧で、親しみがもてる方でした。

その後はみずたにさんに館内を案内していただきました。館内の常設展示はおおよそ5年に一度をめどに、リニューアルされており、色々と来館者の方々にこれまでの博物館活動の成果から集まったホットな話題を提供しているそうです。そのような体系付けがきちんとできているのもさすがです。また、うまく住民参画型の調査成果なども常設展示に取り込まれており、より市民の方の参加価値が上がってくるのではないかと感じました。
ウチの館でも、リニューアルとまでは行かなくても、マイナーチェンジはしやすい構造になっているので、やる気がでてきました。ようし、とりあえずは、カタツムリ色にでも染めてみようかな・・・。

その後は裏の収蔵庫を案内してもらいました。やはりここでも資料を支える方々が学芸員以外にも多く存在しており、その人達の力なしではできないということでした。H館長の直翅目コレクションもすごかった・・・。

今回の移動中、電車内で読むための本に、B博のNさんが書かれた博物館学の本を再読していました。参加型博物館とはどのようにあるべきなのかというのも、これまでの事例から色々と論じられている訳ですが、H館長の報文もよく引用されています。まさにそのあるべき姿の一部をここで見ることができました。

色々と勉強させてもらって、その後は2人でS市の科学館へ移動。
移動中はみずたにさんと博物館の話をしたり、研究の話をしたり。実はみずたにさんと僕は同じ境遇にあり、(たぶん、自然系の博物館学芸員では2人だけじゃないだろうか・・・)色々とそういう話も出てきました。あとみずたにさんの研究対象生物も・・・。おいかわ丸さんのヒメドロムシもすごかったけど、みずたにさんの研究分野もすごい・・・。今度僕のフィールドでも探してみます・・・。


以外に時間がかかってしまったのですが、S市科学館へ到着。ここでは、Oさんが出迎えてくださいました。入ってびっくり、あの淡水魚図鑑やカエル図鑑のガチャが並んでます。思わずやりかけましたが、よく考えると一通りコンプリートしてるので自粛。
S市科学館は、川の様子を上流から下流にかけて再現しており、その中に様々な魚類が飼育されています。また、タナゴ類の展示が充実しており、非常に面白い展示内容でした。
途中には、マンスリー水槽という、テーマに沿った月代わりの水槽も。ちょうど今日が月末日ということもあって、新しいものに入れ替えをしておられました。そのチームプレーたるや、一瞬で終わってしまうほどで、みごとなもんです。また、毎回テーマを決めて、色々と自分達で考えて展示を作成されている姿は大変感銘をうけました。うちもマンスリーくらいで展示を更新していきたい所なのですが、なかなか時間がなくて・・・(←言い訳)

その後Oさんに案内をしていただいて、バックヤードなども見学させてもらいました。
どこも施設や展示する生き物の維持などには苦労をされているのがよくわかりました。

S科学館を後にし、バス停を探すのに迷いながらも、無事に駅まで到着。
途中、みずたにさんともお別れして、僕は新横浜へ向かいました。
こっからは再び新幹線。車内で駅弁を食べつつ、Nさんの博物館学の本を読みつつ帰路につきました。

今回の2館見学はそれぞれ味があり、そして館をとりまく内外の方々の積極的な姿勢に元気をもらいました。
またこれをウチの館にも持って帰ってどんどんと発展させていこうと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。次は私が見学に行きます。

シゲ。さんやOさんとお話して、私も随分刺激を受けました。
同じ境遇の人はこれから増える気がしますが、頑張りましょう。
あと、植物とかきのことか(笑…ってられない…)。
みずたに
2006/11/06 00:09
>みずたにさん。
今回はいろいろとありがとうございました。
僕も今の時期は、色々な方と出会って、刺激を受けることによって
自分の館の魅力が引き出せたらなぁと思っています。
お互い、頑張りましょう!!植物もキノコも・・・。
シゲ。
2006/11/08 00:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
博物館見学の日。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる