学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井からのお客さん。

<<   作成日時 : 2006/11/28 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中、かつてこの博物館の設立にご尽力されたOさんから連絡があり、福井の博物館のAさんと共に来館されるとのこと。昨日は僕が福井へいったので何か変な感じです。(昨日、休館日だったので博物館にはいかなかった)。

という訳でお2人が来館されてからは、しばし館内のご案内。
Aさんはウチの博物館に来館されるのが初めてですので、色々と興味を持たれていたのですが、やはり学芸員同士だと普通の来館者の方と違う会話ができます。

「この展示ケース、どういう風に開くんですか?」
「このパネル、あまり退色してませんが、何か工夫されているんですか?」

などなど。この前キョロロに行ったとき、僕もついつい同じような展示方法に関する質問とか
してしまったのですが、やはり同じ展示を作るものとして、こういう情報交換は大事です。
今の時代、そう簡単に大掛かりなリニューアルはできないので、僕達自身でできるマイナー
チェンジの方法を手探りで、手作りでしていかなくてはいけません。
そういう意味で、色々な博物館施設をめぐるのは良い発想の転換になりますね。

一方でOさんとは実は初対面ながら、色々と話がはずみます。
「ここの展示のこれなぁ、実は○○やったんやで」など、僕も知らない世界を色々と教えて
くれました。

その後は収蔵庫なども案内して、終了。Aさん、遠い所ありがとうございました。
またOさんも遊びにきてください。


さて、夕方からは、現在調査を行なっている川の上流部にあるダムへ。
このダムが20年に一回くらいの放水口のメンテナンス作業のため、普段よりも10m以上
水位が下がり、絶好の調査チャンスなのです。これまで事務仕事が多くなかなか行く機会
がなかったんですが、やっと明日から2日ほど行けそうですので、降りる場所などの下見に
行ってきました。

ダムって減水すると以外に崖になってて、ほとんど降りる場所がなく、ぐるーっと回って
やっと流入河川の所から水面まで降りることのできる道を発見しました。
減水中と言えど、そこら辺のため池とは比べものにならないくらいの広さでとても全部を
調べることはできませんが、滅多にないチャンスですので出来る限りの調査をしたいと
思っています。

何か面白い物がとれるといいな♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井からのお客さん。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる