学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS きのこっ♪

<<   作成日時 : 2006/11/03 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中はきのこの観察会。
講師にH市のSさんご夫婦をお迎えして、町内の山へ向かいます。
現場ではsinさんをはじめ、地元の参加者の方とも合流しました。
参加者の年齢層は、子どもが多いかなと思ったんですが、かなりシニアな方が多かったです。しかも、みんなの目つきが違う・・・。きっとアカマツの下にあるような高価なきのこを狙ってるに違いない・・・。

まずは、Sさんご夫婦から、きのこの生活史に関する説明。奥様手書きの紙芝居は非常に面白かったです。
で、いよいよ山へ出発です。

最初は乾燥していた場所も多く、事前の下見でもあまりきのこが見つからないという事だったので、心配していたんですが、やはり見る目が多いと発見できる数も違います。よくよく地面を探してみると、少しずつですがキノコを発見することができました。

よく見かけるのは倒木に生えているカイガラタケ、カワラタケ。しかし、それ以外にも何度かみつけることができました。が、実際のところ、僕は100%キノコはわかりません。とりあえず、写真だけ・・・と言う形でいろいろと撮影してみました。

画像 画像 画像


だいぶ時間をオーバーしたのですが、戻ってきて同定会。なんだかんだで、かなりの数があつまりました。参加者の興味は、「このきのこは食べられるんか?」ということにかなり興味があるようでしたが、残念ながら食べられるのは、キクラゲの仲間とヌメリイグチくらいでした。中には、猛毒のきのこもあり、Sさんのユニークな解説と共に時間は過ぎていきました。

キノコもある程度はわかるようになれば・・・と思うのですが、さすがにこればかりは自主的に勉強する、というよりは、詳しい人と一緒に歩く、というのが一番の教科書ですので、時間がかかりそうです。ヘタな知識じゃあかえって危険ですし・・・。地道にやっていくしかないですね。

とりあえず、今日の収穫をみてたら、きのこ鍋が食べたくなったなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きのこっ♪ 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる