学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 貝類学会2日目。

<<   作成日時 : 2007/04/22 23:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は結局ホテルで、論文修正をしながら、朝にはダウン・・・。

今日は2日目で、てっきり10時からだと思って会場についたら、すでに9:30から
始まっていました・・・。最初の2つの講演を聞き逃したのはショックです

午前中は分布やファウナのセッションで、人工的に形成された干潟にどんな貝が生息
しているのか、ウニの仲間であるカシパンに寄生するマキガイの分布の話など。面白い
話が聞けました。

で、昼食をとった後は、O先生による普及講演会。
宮城県で問題となっているサキグロタマツメタガイの内容で、
アサリの食害問題、そして潮干狩りの危機、サキグロタマツメタガイの外来生物としての
問題とそれを起こしてしまった人間の安易な輸入や導入に関して色々な話を聞くことが
できました。学生と作ったという最後の紙芝居は非常に分かりやすく、そして問題の本質を
ついたものだったと思います。

午後のセッションは再び系統分類。
T大U先生のマイクロCTを使った微小貝の非破壊的観察の事例や、パラオのゴマガイの
話は迫力がありました。

ポスターセッションでは、タニシ類の浄化の話や某キセルガイの生活史の研究の話などが
非常に面白かったです。少し生態の話なども聞けて、とてもこちらの研究の参考にも
なりました。

帰りは名古屋によってハンズで色々とモノ探したり、晩ご飯食べてから帰ってきました。


なんとか来年は僕も発表できるようにこれまでのデータをまとめると共に、
はやいうちから参加できるように休みを確保したいと思います。
学会でお世話になった方々、ありがとうございました!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貝類学会2日目。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる