学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS データに振り回される。

<<   作成日時 : 2007/04/24 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

結局、一晩腐りながら、M師匠から指令の来た論文を仕上げてみましたが、
どうにもこうにもデータが多すぎてうまくまとまらん・・・。

続きは、朝に博物館に来てからするかぁ!!と思っていたのですが、
会計伝票の処理をしていたら、あっという間に午前中が終わってしまいました。

ということで、今日はこれにて博物館の仕事は終了。
今日は午後からB博物館の水田研究プロジェクト会議があるので、そのままB博物館へ
向かいました。途中で、大学に寄って本を買い、F君を乗せていざ出発。
さらに、調査で使う特注モンドリが完成したのでそれを乗っけて博物館へ。


会議が始まる頃にちょうど到着して、今年度から始まる水田研究プロジェクトの説明と、
今年度の行なうべき調査の確認、検討などで意見交換などを行ないました。
僕もこのプロジェクトでは、色々な役割を託されているのでなんとか良い研究にしていきたいと
思っています。だいぶメンバーからもプレッシャーをかけられました・・・
まだまだ始まったばかりで議論の時間も足りないくらいなのですが、今年度で良い成果を
出して実りのあるものにしていければと思っています。

で、結局来月行なわれるプロジェクト会議は、Kさんの提案もあって、僕の現在執筆中の
論文の進捗状況とこれまでの成果を披露することになりました。
簡単に言えば、「シゲ。をいぢめる会」

M師匠「3本くらいぴゃーっと書いて、それを発表してくれればいいじゃなーい」

殺す気かっ!!!!!



・・・といってもやはり自分自身もプレッシャーがないとエンジンがかからないタイプなので、
良い機会になるかと。準備期限は1ヶ月。よかった、この時期企画展とか担当しておかなくて・・・。


その後は、Oさんと色々と話をした後、M師匠にこの前急に言われた方の草稿を提出。
ちょっと疲れてたのを察してくれたのか、普段よりやさしめに、そして僕の持って行きやすい
方向へ色々とアドバイスをもらいました。

師匠いわく、僕の研究はいつも大量のデータがあって、データに振り回されすぎてるとのこと。
確かに、豊富なデータがあるのであれもいれよう、これもいれようなんて欲張っていたりする
と、もう収集がつかなくなって、結局どこに論点があるのかが自分でもよくわからなくなって
しまいます。思い切って切り離せるものは切り離さないと、というのは分かってるんですが、
データ地獄から抜け出せずにいつも頭で描いている結論までたどりつけないのが僕の癖の
ようです。

多分、訓練次第でこういうものは慣れてくるのでしょうが、そこら辺がまだまだ研究者として、
未熟な面だなぁと痛感しました。


早く論文を書かないと・・・という焦りも少しずつ出始めてるのも確かです。
博物館業務をこなしながら、なんとか自分の時間を確保して、論文を書かなきゃ、と
思っているのですが、どんどんと時間だけが経過しているので、時間がとれたら、
集中してやっていきたいと思うこの頃です。

目標:5月には1本くらい投稿する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
データに振り回される。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる