学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地域の祭りに出展。

<<   作成日時 : 2007/06/10 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は、町内の山にある公園でフェスタがありました。
昨日が雨で流れたため、今日に延期。

ですが、朝から雨降ってます。

まあ、それはここに雨男がいるからであって、仕方ないことです。


今日は博物館として、このフェスタでブースを出展して、
この山で見られる植物の写真展示と生き物の工作教室をやりました。
植物の写真はのんさんの力作です。

なのに、なぜか最初に手伝っていたのは魚つかみ大会
イワナをつかんで、それを塩焼きにする、という工程ですが、やり方をしらないスタッフが
多かったので、とりあえずシメて、串刺しにするまでの工程を説明。
なぜか手づかみのやり方まで教えていました。。。最終的に子供には難しいので網を導入
していたらしいですが・・・。

おや、近所のテントにはおかき屋できている、Kさんの姿も。
今日は家のお仕事だそうです。

午後からは晴れてきたので、花の写真を見に来る人がいたり、生き物工作教室にも
親子が参加してくれました。


ちなみにどんな工作をつくっていたかとういうと・・・


画像 画像 画像


原材料:ストロー1本。
作業に必要なもの:ハサミ、根気。

はじめにこれを考えた人はすごいと思います。
僕はシュロでバッタをつくるところからはじまり、ネットで偶然このストロー細工を
発見しました。そこからこちらにも手を出し始めたのですが、ホンマにすごいです。
専用のストローも買っちゃいました。

今回は、エースとなるエビを筆頭に、色々な恐竜、イカ、タコなどをつくりました。
ちょっとハサミの入れ方と編み方などが難しく、小さい子には難しかったようで、
今後色々な場所へ出展するときには改良しなくてはいけない工程などがわかりました。

また、これから博物館のブースで出展するネタは日々勉強し、開発中なので、
新しいネタをどんどんとつくっていきたいと思います。


ちなみに・・・このストロー細工のもとでいつも参考にさせてもらっているページはこちら
http://g3400.nep.chubu.ac.jp/wook/straw/s-top.html

皆さんもチャレンジしてみては?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ、エビすごくないですか?
こんなすごい細工が存在したとわ・・・
Ramza
2007/06/12 14:11
>Ramzaさん。
この前はお疲れさん。
そう、エビはかなりリアルな出来ですよ。すごいでしょ。
日々、こういうネタを探しては新たな芸を身につけるのも学「芸」員の
仕事ですからねぇ。

製作時間はだいたい5〜10分くらいです。今度作ってみる?
研究室やエコキャンでヒーローになれるかもよ。
シゲ。
2007/06/18 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
地域の祭りに出展。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる