学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 星と昆虫の観察会。

<<   作成日時 : 2007/08/11 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、なんだかんだであっという間に日がすぎ、
今日で中学生の職場体験も終了です。

やれやれ・・・、やっと楽になれる、というのが正直な感想でしょうか。
博物館で働く、という以前に、まずそれぞれの職場へ来る心構えとか、職場での態度、
そしてどうしてここに行きたいのか、という気持ちをもう一度確認してから来て欲しいです。
最後にそういう感じのことも生徒に直接言いましたが、なんかヘラヘラしてるし、あれは
絶対に分かってない。というか、向こうもやっと終わって楽になれるという顔でした。
正直こんなんが続くならもうお断りしたいくらいです。こっちもやる気なくなるし。


さて、やっと自由になれたところで夜の観察会の準備。
今回は、町内にある天文台とコラボ(いや、ひょっとしたら、パラサイトかも・・・)で
星の観察をしたあと、夜の昆虫の観察会をするのです。
この日のために、Uッシーが講師で来てくれることになったので、まずは2人で準備がてら
天文台へいって、準備をしてきました。僕らは星の観察が終わったあとに、ちょうど昆虫が
集まるように近くにライトトラップをしかけておきました。

で、フタをあけてみると、人が来るわ来るわ。星の観察の前にお話があるのですが、
明らかにこの時点で100人を越えており、さらに人はやってきます。最近、新聞や地域雑誌で
ここの天文台が紹介されたこと、また今夜からペルセウス流星群が見られるということで、
人気があったのではないでしょうか。最終的には200人を越えたと思います。
おかげで、星を観察するスペースはごった返し。もうおしくら饅頭状態で、僕自身も完全に
ここで人酔いをしてしまったので、一時ライトトラップの方に避難。

少しずつ人が集まり始めたので、こちらの部門も開始しました。
ライトにはガだけでなく、アブラゼミ、ニイニイゼミなどのセミの仲間、ノコギリカミキリや
ミヤマカミキリなどのカミキリなど色々な昆虫が集まってきて、参加者も興味津々です。
ちょっとだけ僕が奥の方へ様子を見に行ってみると、運良くカブトムシもいたので、
それもみてもらうことができました。やっぱりこういう観察会でカブトムシが出てくると、
一気に盛り上がります。Uッシーの丁寧な解説に子どもだけでなく、大人も喜んでもらえました。

こちらの方も大成功で、いろいろな人が参加してくれました。

ひっくんや燕さん、tau_m1さんなど、星の観察会をされておられる会の方々とも
少しだけ交流をさせてもらいましたし、T館長も「ずっと観望会をしてきたが、まさか
星と虫が融合した観察会ができるとは思わなかった」と喜んでおられました。
僕らとしても今回はものすごく楽しめましたし、また来年もやってみたいと思っています。

終わってからしばらく山を探検。
そこらじゅうでカブトムシが飛んでいて、ずっと追いかけまわしていました。
僕自身、子どもの頃にはこういう体験をなかなかしていなかったので、もうめちゃめちゃ楽しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
星と昆虫の観察会。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる