学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 輝く眼。

<<   作成日時 : 2007/11/27 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 1

午前中はカウンターでお仕事。
お昼ごろ、僕の研究筋の先駆け的な存在のH先生から電話がありました。
以前にB博で行なわれたセミナーでご一緒させてもらったのを覚えておられたようで、
ウチの県で行なわれている研究やその他の近況についてしばし談笑。
聞けばこの秋に在籍されていた研究所からとある大学へ移籍されたようです。そうだったのか!!

今日の館内はどういうわけか、がらんがらんでしたが、もりぴーさんやのんさんが植物の調査が
終わってからそのまとめや今後の打ち合わせ?のために来館。とある植物の話やら
何やらで盛り上がっていました。



で、午後から文書当番のために、役場へ。
ちょうど総務課とか会計室へ行っていろいろと書類をもって行き、最後に町内向けの配達所へ
文書をもってくと、配達係の方が休憩の合間をぬって盆栽の入れ替えをされていました。

いつも役場の2階へ上がるときに踊り場に松の盆栽がおいてあるのですが、実はこの方が
毎週、自宅から持ってきてくださった入れ替えをされているのです。
僕も盆栽はよくわかりませんが、その時あったのはぱっと見て、20年モノくらいの松。
立派な松ですねぇと話かけると、「ワシはあんたみたいに専門家じゃないが、こうやって
松の盆栽をするのが大好きで、いろいろと自分で素人ながらに研究させてもろとるんや、
これをやってる時が一番楽しくて幸せになれるんや。」と。
そしてそうやってできた作品を役場にもってきてくださって飾っておられるのですが、
お話をされているときのその眼が何とも輝いていました。ああ、本当にこの人の幸せな
生きがいなんだな、と。


人と話しているとき、その人の眼が輝いていると、
不思議と聞いている僕の方も楽しくなってその世界に入ってしまうことがあります。

まだまだ時間はかかるでしょうが、
僕もいつかはそんな眼を持ちたいなぁと思った日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
シゲさまの目がそれ以上輝くには20個位のスペアーが必要では?


その節は、お仕事中にお騒がせしました_(_^_)_
    あの時の電話は、そんな商談? でしたか。



昨日、京大博の企画展及び総合森林研究所へ樹木の観察に行ってきましたきました(^_^)v

そこで驚くべき場面に遭遇・・・!!!
 シゲさまの胴長の御姿がVDで流れているではありませんか(@_@)
 小さな後ろ姿がアップになったときには、首から下しか映らず・・・(>_<)
    アレは編集ミスですな〜(*^_^*)
                     〈お騒がせの結果報告まで〉    

もりぴー
2007/11/30 07:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
輝く眼。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる