学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 研究会で再会。

<<   作成日時 : 2008/01/08 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は休みをもらってて、午前中は家で3月に行なわれる生態学会の要旨登録。
ある程度の骨子は昨日作っていたのですが、今日の17:00で締め切りだったのと午後から
研究会に出席する予定だったので、なんとか午前中に完成せねば!!と焦りました。

今回は超久々に本業の水田利用魚類の話をするので、なんとか他の人にも興味を持って貰える
ような内容に・・・とも思ったんですが、なかなか研究が進展してないのと、字数が800字以内
ということで、またベタな要旨作ってしまいました・・・
もっと内容を絞ればと、ちょっと後悔・・・その分は発表で頑張るか!!
今回は、ポスター発表に加えて企画集会の責任者、さらにシンポジウムでもコメントを頼まれているので、
いろいろと張り切らなければいけません。
J-WESTのポイント貯まったからN700系のグリーン車で往復する予定だしねぇ♪


で、さっきも書いたように午後からはO市で行なわれる研究会に参加。
今回は、霞ヶ浦をフィールドに活躍する研究者を招いての、湖岸生態系の保全と修復がテーマでした。
土木からの視点、保全生態学からの視点、そして環境倫理学(環境社会学)の視点から
発表を聞いて、霞ヶ浦で現在行なわれている自然再生事業、そしてそこから見えてくる課題
がわかってきました。またその後は、ホームとなる琵琶湖の事業や地域活動の紹介もあり、
互いに「湖」をもつ地域でのセッションと意見交換、そして課題が見出された良い研究会でした。
僕自身の研究の中にも絡んでくる保全・再生への目標設定と参加のあり方というのは、
難しい問題ですが、一つの研究分野だけでその回答を求めるのではなく、文理問わず、
いろいろな視点からアプローチすることの重要性を再認識しました。

なんといっても、今回の研究会は久しぶりに同年代での研究者であるぶんてう君が
演者として久しぶりにこちらに来られて、色々と彼の研究の中身も聞くことができました。
せっかくなのでそのまま同じく研究会に来ていたぎょく君も誘って3人でZZに飲みにいくことに。
彼とは研究分野は違えど、色々と霞ヶ浦にいた人達を中心にいろいろと共通する人や
物事、そして考えがあって研究やアホな話などでかなり話が弾みました。
飲み始めたのは18:30くらいだったんですが、店を出たのは22:30くらいに。
あっという間の時間でしたが、いろいろと刺激をうけました。また一緒になにか複合分野での
研究ができれば面白いなー。

で、帰ってきたら、もう生態学会の要旨が掲載されていました。はやっ!!
企画集会の方も皆さん要旨を早めに出してくださったお陰で立派な宣伝ができそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
研究会行きたかったです…

今週末(てか明日)に最後ゼミ+学会要旨でN先生のチェックと格闘のため行けませんでした…。


学会の要旨掲載めちゃ早いですよね!!17時〆切で18時ぐらいには掲載されていました。
Ramza
2008/01/10 10:57
>Rhamzaさん。
また必要でしたら、当日の資料はコピーしますよ。
ぼちぼち正念場が近づいてきましたね。頑張ってくださいね!!
そして生態学会のデビュー戦も期待しています!!
シゲ。
2008/02/02 06:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
研究会で再会。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる